FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報源を追加

高校野球ランキングに関する情報収集を進める中で、「高校野球ランキングについて」の中で定めた情報源ではどうにも不足に思い、情報源を追加することにいたしました。

具体的には、全国高等学校野球選手権地方大会(夏の甲子園の地方予選)の情報収集に関して、ベースボールマガジン社の「にっぽんの高校野球」を元にしようと思っていたのですが、いくつか情報に不備を見つけてしまい、それを補うために情報源を追加しようと考えました。
どうせなら原本に当たりたいと思い、朝日新聞社と高野連が発行している公刊の大会史を入手しようと考え、「全国高等学校野球選手権大会史」(1958年刊)、「全国高等学校野球選手権大会50年史」(1968年刊)、「全国高等学校野球選手権大会史(第51~60回)」(1978年刊)、「全国高等学校野球選手権大会70年史」(1989年刊)、「全国高等学校野球選手権大会史(第71~80回)」(1999年刊)をなんとか入手しました。現在asahi.comで普通に販売中の「全国高等学校野球選手権大会史(第81~90回)」も入手の予定です。

特に古い時代の情報収集は非常に難しいのですが、これで、より正確なランキングを作成することができると思います。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

高校野球ランキングについて


ブログ「高校野球ランキング」を開始いたします。

高校野球のランキングについては他サイトでも実施されているところは多いですが、ほとんどのサイトでは累積ポイント方式を採っておられるため、現在ではほとんど名前を聞くことのないような、はるか昔に活躍した高校が堂々とランキング上位に位置していたりします。

もう少し時期限定的な、その時点の実力を反映したランキングができないものかと考えてきました。もちろん、選手たちの実力に焦点を合わせればその時々の大会で優勝したチームが最強なのではありますが、その学校の強さというのは選手の実力と同時に、監督の指導力や学校のバックアップ体制なども大きく影響してきます。

そういった周囲の要素は、選手の世代が変わっても継続的に上位に進出する能力として結果に反映されていくものですので、3年を越える期間のポイントの累積にはある程度は意味があると思います。しかし監督は交替することがありますし、学校のサポート体制も方針が変わることはありえることです。高校野球は夏の甲子園が始まったのが1915年。すでにもうすぐ100年を迎えようかという歴史を持っており、その全期間を通じて周囲の状況が全く変化していない学校というのはおそらく一校も存在しないと思います。第一回選手権大会からのポイントを全て累積して、その結果をもって学校の強弱を論じることには違和感があるのです。

私が高校野球をランキングするにあたって参考にしたのは国際サッカー連盟が発表しているFIFAランキングです。FIFAランキングの算出方法も開始当初から何度かの曲折を経ていますが、参考にしたのは現行方式である2006年方式です。この方式にも問題点が指摘されてはいますが、かなり客観的にその時点における各国の実力の上下を判定していることは事実だと思います。この方式を多少アレンジすることにより日本の高校野球に適用してみよう、というのが本ブログの主旨です。

当然のことですが、本ブログは私、「水銀」が完全に個人の趣味として運営しているもので、高校野球関係諸団体とは何の関係もありません。したがって本ブログで発表していくランキングはなんら公式のものではありません。

参考にしている高校野球データ関しては以下の通りです。
・選抜高等学校野球大会(春の甲子園)
  asahi.com(朝日新聞社):高校野球

・全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)
  asahi.com(朝日新聞社):高校野球

・全国高等学校野球選手権地方大会(夏の甲子園の地方予選)
 2005年以前
  「にっぽんの高校野球」シリーズ全16巻(ベースボール・マガジン社)
 2006年以降
  asahi.com(朝日新聞社):高校野球

・明治神宮野球大会高校の部
  高校野球百科事典

・国民体育大会高等学校野球競技(国体)
  高校野球百科事典

・春季都道府県大会、春季地区大会
  Aさんのホームページ内の高校野球情報

・秋季都道府県大会、秋季地区大会
  Aさんのホームページ内の高校野球情報

asahi.comの内容にしても実は公式記録ではない旨の記載がありますが、上記のWebサイト「高校野球百科事典」、「Aさんのホームページ」は個人で運営されているサイトです。両サイトは情報量が非常に豊富で、その情報収集努力にはたいへん頭が下がる思いではありますが、しかしこれらの情報はもちろん公式記録ではありません。ベースボール・マガジン社の刊行物もそうです。これらは私個人が手に入れやすい範囲内で探し求めて得た情報です。繰り返しになりますが、したがって本サイト内で発表されるランキングも、公式記録とはなんら関係がございませんのでご注意ください。

上記諸情報のうち、春季・秋季大会の記録については、私が調査した範囲内では特に戦後まもなくの時期等、すでに記録が散逸しつつあるように思われます。「Aさんのホームページ」は私が探し求めた中では最も情報の豊富なサイトなのですが、それでも多くの情報が欠落しています(情報収集の途上におられるようです)。もし、情報をお持ちの方、情報源をご存じの方がいらっしゃいましたら、お手数ではございますが情報をご提供いただけると大変ありがたく存じます。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

水銀198

Author:水銀198
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。