FC2ブログ

正式版1936五地区大会(九州大会)終了時点中等学校ランキング

<<前のランキングへ 次のランキングへ>>

>>正式版1936五地区大会(九州大会)終了時点地方ランキングはこちら

ホームページ「高校野球ランキング」】でもいろいろなデータを公開しています
(本ブログの元データは上記ホームページ「高校野球ランキング」に格納しております。元データはデータの追加・削除・修正などにより不定期に更新されておりますので、本ブログの掲載データは古い可能性があります。最新のデータは上記ホームページをご参照ください。)

1936年(昭和11年)第5回九州中等学校野球大会終了時点でのランキングを発表いたします。

出場校は以下の通り。
1936 五地区大会
代表校 地方 出場回数 現在校名 ランキング ポイント
九州 八幡中 福岡 八幡 248 40.154
九州 佐賀商 佐賀 2年ぶり3回目 佐賀商 76 128.335
九州 長崎商 長崎 2年ぶり2回目 長崎商 109 89.683
九州 熊本工 熊本 3年ぶり2回目 熊本工 29 379.967
九州 大分商 大分 2年ぶり2回目 大分商 41 278.164
九州 大分中 大分 3年ぶり3回目 大分上野丘 154 62.981
九州 宮崎商 宮崎 宮崎商 364 26.286
九州 鹿児島中 鹿児島 2大会連続2回目 鹿児島 284 36.084

この年の九州大会は8月9日から12日まで、大分県で開催されました。出場校は開催県大分が2校、他九州各県が1校ずつの計8校。出場校の保有ポイントの平均値は130.207で、2年ぶりに100ポイントを越えて、九州大会では過去最高値です。この年の九州からの夏の甲子園出場校は北九州が小倉工、南九州が鹿児島商となっており、やはりこの2校は出場していません。出場校の中では300ポイント台に29位熊本工、200ポイント台に41位大分商、100ポイント台に76位佐賀商と1校ずつが位置しており、その他5校は100ポイント未満です。この全体像から見ると、優勝争いはもちろん100ポイント超の3校が軸となって進められることでしょう。これまで低ポイントで団子状になっていることが多かった九州大会出場校ですが、少しずつ飛び抜けた学校が現れ始めた様子が見えるようです。

大会は1回戦から41位大分商対76位佐賀商の上位校対決があり2-0で大分商が勝利、29位熊本工対154位大分中は2-1の僅差で熊本工の勝利。準決勝第1試合は29位熊本工対41位大分商と、またも上位校対決となり2-1で熊本工が勝利。準決勝第2試合は109位長崎商対248位八幡中で、4-2で八幡中が勝利。そして決勝は29位熊本工対248位八幡中。上位校同士の対戦が相次いで互いに潰し合いを演じたため、その間隙を突くような形で決勝進出を決めた八幡中が、今大会最上位校である熊本工に通用するのかどうか、という対決ですが、試合は初回表にいきなり熊本工が2点先制。やはり格が違うのか、と思った矢先3回裏に八幡中が2点を返し同点。試合は均衡したまま中盤を過ぎて終盤へ。しかし遂に力尽きたか、7回表1点、8回表1点、9回表3点と熊本工が連続得点して突き放し、7-2で熊本工が優勝しました。熊本工は2回目の優勝、熊本勢としても2回目の優勝です。

大会結果を反映したランキング(上位50校のみ)はこちら。
1936 五地区大会
順位 前回順位 学校名 地方名 Pts増減 現在Pts
1 1 中京商 愛知 0.000 1724.032
2 2 松山商 愛媛 0.000 1608.274
3 3 岐阜商 岐阜 0.000 1240.772
4 4 明石中 兵庫 0.000 1106.902
5 5 愛知商 愛知 0.000 1055.102
6 6 平安中 京都 0.000 922.370
7 7 呉港中 広島 0.000 922.273
8 8 広島商 広島 0.000 769.695
9 9 広陵中 広島 0.000 746.207
10 10 享栄商 愛知 0.000 689.976
11 11 和歌山中 和歌山 0.000 687.205
12 12 浪華商 大阪 0.000 677.276
13 13 第一神港商 兵庫 0.000 620.833
14 14 高松中 香川 0.000 614.224
15 15 桐生中 群馬 0.000 593.810
16 16 育英商 兵庫 0.000 588.238
17 17 東邦商 愛知 0.000 549.080
18 18 早稲田実 東京 0.000 515.732
19 19 高松商 香川 0.000 492.525
20 20 静岡中 静岡 0.000 482.766
21 21 海南中 和歌山 0.000 447.744
22 22 小倉工 福岡 -0.083 430.942
23 23 八尾中 大阪 0.000 424.220
24 24 坂出商 香川 0.000 424.194
25 25 海草中 和歌山 0.000 420.168
26 29 熊本工 熊本 38.840 418.807 優勝
27 26 松本商 長野 0.000 411.773
28 27 一宮中 愛知 0.000 388.398
29 28 神戸一中 兵庫 0.000 385.535
30 30 長野商 長野 0.000 364.106
31 31 敦賀商 福井 0.000 347.116
32 32 関西学院中 兵庫 0.000 344.771
33 33 京都商 京都 0.000 326.092
34 34 和歌山商 和歌山 0.000 323.147
35 35 甲陽中 兵庫 0.000 300.578
36 36 松山中 愛媛 0.000 298.073
37 37 鳥取一中 鳥取 0.000 293.674
38 38 島田商 静岡 0.000 293.251
39 41 大分商 大分 10.530 288.694 ベスト4
40 39 岡崎中 愛知 0.000 285.003
41 40 市岡中 大阪 0.000 284.560
42 43 諏訪蚕糸 長野 0.000 256.312
43 42 鹿児島商 鹿児島 -4.891 254.239
44 44 日新商 大阪 0.000 239.468
45 45 嘉義農林 台湾 0.000 229.322
46 46 北海中 北海道 0.000 225.711
47 47 横浜商 神奈川 0.000 219.193
48 48 京都師範 京都 0.000 216.014
49 49 愛知一中 愛知 0.000 208.999
50 50 郡山中 奈良 0.000 206.101
(50位以降を含めたランキング全体はこちら)

出場校中最上位だった熊本工が優勝して3ランク上昇して26位。準優勝の八幡中は91ランクも上昇して157位、ベスト4の大分商は2ランク上昇して39位、長崎商は14ランク上昇して95位。熊本工は九州ナンバー1の小倉工との差をわずかに約12ポイントにまで詰めてきました。保有ポイントも400ポイントを越えましたが、これは小倉工に続いて九州で過去2校目です。この年の夏の甲子園に出場する小倉工がどのような結果を残すことができるのかによって、九州ナンバー1の座の行方が左右されることになるかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

水銀198

Author:水銀198
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村