スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式版1938五地区大会(九州大会)終了時点地方ランキング

>>正式版1938五地区大会(九州大会)終了時点中等学校ランキングはこちら>

ホームページ「高校野球ランキング」】でもいろいろなデータを公開しています
(本ブログの元データは上記ホームページ「高校野球ランキング」に格納しております。元データはデータの追加・削除・修正などにより不定期に更新されておりますので、本ブログの掲載データは古い可能性があります。最新のデータは上記ホームページをご参照ください。)

1938年(昭和13年)第7回九州地方中等学校野球大会終了時点での地方ランキングを発表いたします。地区大会ですので、地区ランキングは変動ありません。

地方ランキングはこちら。
1938 五地区大会
順位 前回順位 地方名 Pts増減 現在Pts
1 1 愛知 0.000 2598.015
2 2 広島 0.000 1324.517
3 3 岐阜 0.000 1272.794
4 4 兵庫 0.000 1247.349
5 5 大阪 0.000 1031.530
6 6 愛媛 0.000 1030.538
7 7 京都 0.000 913.036
8 8 和歌山 0.000 902.211
9 9 熊本 15.347 669.322
10 10 群馬 0.000 456.648
11 11 東京 0.000 440.710
12 12 香川 0.000 436.711
13 13 長野 0.000 425.892
14 14 静岡 0.000 423.149
15 15 福岡 56.879 388.684
16 16 台湾 0.000 270.054
17 17 徳島 0.000 257.639
18 18 神奈川 0.000 188.205
19 19 山口 0.000 176.132
20 20 大分 -1.123 169.775
21 21 北海道 0.000 168.793
22 22 秋田 0.000 149.592
23 23 朝鮮 0.000 149.215
24 24 鳥取 0.000 147.773
25 25 千葉 0.000 147.566
26 26 福井 0.000 129.037
27 27 鹿児島 -4.893 94.708
28 28 茨城 0.000 90.613
29 29 奈良 0.000 83.200
30 34 長崎 7.161 71.938
31 30 埼玉 0.000 71.319
32 36 佐賀 9.201 71.055
33 31 岩手 0.000 69.084
34 32 栃木 0.000 66.419
35 33 三重 0.000 66.037
36 35 滋賀 0.000 64.038
37 37 高知 0.000 58.938
38 38 満洲 0.000 56.407
39 39 島根 0.000 27.665
40 40 石川 0.000 23.340
41 41 山梨 0.000 21.394
42 42 宮崎 2.264 16.149
43 43 山形 0.000 13.317
44 44 宮城 0.000 12.475
45 45 福島 0.000 11.859
46 46 富山 0.000 7.702
47 47 青森 0.000 4.933
48 48 新潟 0.000 0.000
48 48 岡山 0.000 0.000
48 48 沖縄 0.000 0.000

優勝した小倉工の福岡、準優勝の熊本工の熊本の両県とも、ランキングに変動なし。福岡は上位静岡にかなり迫りつつありますが、熊本は上位和歌山とのポイント差が200ポイント以上あり、やや開きがあります。また他の九州各県のポイントの伸びも総じて小さく、この時期の九州勢の苦境が察せられます。全体的には依然として首位愛知の独走、2位広島から8位和歌山までが第2グループといった状勢であり、この中に九州勢が存在しないことから順位変動どころかポイントの変動も皆無。九州勢がさらに上位に進出し、これら上位陣と渡り合ってくれる日の到来は、今しばらく待つ必要があるようです。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

水銀198

Author:水銀198
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。