スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定版 2013年選手権終了時点高校ランキング

<<前のランキングへ 次のランキングへ>>

>>暫定版 2013年選手権終了時点地区・地方ランキングはこちら

ホームページ「高校野球ランキング」】でもいろいろなデータを公開しています。

2013年(平成25年)第95回全国高校野球選手権大会終了時点でのランキングを発表いたします。

今大会は8月8日から22日まで、まったく雨に会うことなく炎天下の中で開催されました。一般に熱中症への対策が叫ばれる中、今大会でも試合中に熱中症が疑われる症状で退場する選手が現れました。今大会から大会日程に休養日が1日組み込まれましたが、果たしてその効果のほどはどの程度だったのでしょうか。決勝進出チームの選手たちに協力を仰いで、医学的なデータを採るなどの定量的な評価が必要となるものと思います。春の安楽君に関する批判を受けてのことと思いますが、思えば昔はベスト16から決勝まで4連戦を戦うチームも多く、甲子園で無理をしたことによりその後の選手生命を損なってしまう選手も存在しました。少しでも対策が進んだことは好ましいことだと思います。

大会は、大会前に優勝候補と見られた学校が次々と序盤で姿を消す異例の展開を見せました。本サイトでも優勝候補と予測したのは大阪桐蔭、仙台育英、日大三、聖光学院、浦和学院の5校でしたが、この中からはベスト8に1校も残らなかったばかりか、3回戦に進出したのも大阪桐蔭1校のみ。まさに予測は惨敗でした。申し訳ない限りです。

ベスト4に残った4校はいずれも春夏通じて優勝経験の無い学校でした。これは「優勝」を夏に限れば2007年第89回選手権大会以来6年ぶりとなりますが、「優勝」を春夏通算とすれば2005年第77回選抜大会以来8年ぶりとなります。ベスト4を送り出した4県中、実に3県が県勢の優勝経験の無い県であり、しかもうち2県は東北勢ということで県勢初優勝、東北勢初優勝の期待が膨らみました。しかし結果としては、学校としては初出場初優勝ながら、県勢としては優勝経験のある前橋育英が優勝。選手はもちろんのこと、監督も優勝経験をお持ちではないことから、県勢としての優勝経験の存在はほとんど実質的な影響を与えてはいなかったはずなのですが、結果を見る限りは何か目に見えないプレッシャーが他の3校を襲っていたのでしょうか。優勝というのは重いものなんだな、と改めて感じるとともに、壁は高ければ高いほど乗り越えたときの喜びも大きくなりますので、岩手、山形の東北2県、および宮崎県勢にはまだ見ぬ優勝旗を目指して今後も挑戦し続けてほしいと思います。

なかでも日大山形の戦績には驚きました。2回戦から登場して、日大三、作新学院、明徳義塾と錚々たる有力校を破り、準決勝で敗れてしまった相手は優勝した前橋育英。運や勢いだけでは片付けられない戦績であり、優勝した前橋育英に次いで印象に残るチームでした。最近急速に実力を付けてきた東北勢ですが、その中では秋田、山形の日本海側2県はやや差を付けられているように感じられていました。これで山形勢もこの流れに乗っていくことができるでしょうか。

大会結果を反映したランキング(上位50校のみ)はこちら。
2013 選手権
順位 前回順位 学校名 地方名 Pts増減 現在Pts 備考
1 1 大阪桐蔭 大阪 -25.883 1352.002
2 2 八戸学院光星 青森 -13.567 922.145
3 3 仙台育英 宮城 38.020 809.715
4 5 聖光学院 福島 3.469 736.690
5 4 日大三 東京 -23.996 710.145
6 6 浦和学院 埼玉 7.769 708.965
7 7 興南 沖縄 -27.237 591.985
8 8 関東一 東京 -19.324 545.767
9 25 明徳義塾 高知 109.686 492.535
10 10 常葉菊川 静岡 0.282 485.382
11 9 早稲田実 東京 -56.642 438.847
12 11 横浜 神奈川 -25.305 437.850
13 22 作新学院 栃木 44.767 434.492
14 12 天理 奈良 -20.223 425.528
15 13 県岐阜商 岐阜 -15.234 423.939
16 17 北照 北海道 7.774 415.409
17 14 智弁学園 奈良 -18.239 414.354
18 20 敦賀気比 福井 -1.761 396.762
19 26 愛工大名電 愛知 14.866 396.547
20 15 報徳学園 兵庫 -22.244 395.158
21 21 健大高崎 群馬 -3.519 394.791
22 37 鳴門 徳島 96.063 383.995
23 35 花巻東 岩手 67.738 383.100 ベスト4
24 23 履正社 大阪 -4.155 381.077
25 16 智弁和歌山 和歌山 -38.779 377.444
26 24 東海大相模 神奈川 -10.097 373.541
27 27 神村学園 鹿児島 -7.267 373.293
28 29 関西 岡山 -11.197 363.239
29 19 中京大中京 愛知 -40.770 362.200
30 33 沖縄尚学 沖縄 29.308 349.980
31 28 広陵 広島 -30.290 348.980
32 30 高知 高知 -7.886 346.322
33 32 大垣日大 岐阜 -1.836 334.671
34 31 帝京 東京 -22.954 328.783
35 34 習志野 千葉 -6.594 308.792
36 18 駒大苫小牧 北海道 -104.204 303.250
37 96 前橋育英 群馬 202.374 293.936 優勝
38 38 済美 愛媛 14.369 289.980
39 36 清峰 長崎 -27.655 284.130
40 62 常総学院 茨城 119.968 278.307
41 44 日本文理 新潟 22.208 244.982
42 39 九州国際大付 福岡 -8.490 239.077
43 43 鳥取城北 鳥取 7.092 232.132
44 41 倉敷商 岡山 -9.180 220.137
45 42 遊学館 石川 -15.049 213.921
46 45 九州学院 熊本 -5.664 212.009
47 69 福井商 福井 62.393 201.176
48 49 盛岡大付 岩手 -5.949 200.146
49 138 日大山形 山形 138.152 197.382 ベスト4
50 40 青森山田 青森 -33.490 196.112
(50位以降を含めたランキング全体はこちら)

優勝した前橋育英は59ランクも上昇して37位となりベスト50圏内に入りました。準優勝の延岡学園は、こちらも78ランクもの急上昇を見せたもののランクは64位で、ベスト50にはもう少しポイントが必要です。ベスト4では花巻東が12ランク上げて23位、日大山形は89ランクもの猛烈な上昇を見せてベスト50圏内の49位。ランキング上位では、今大会で上位校が序盤で次々と敗れた結果、変動がほとんどありません。大きな変動としては16ランクの上昇を見せて9位となった明徳義塾で、同校は初のランキングベスト10入りとなりました。一方で早稲田実は11位となり、2012年国体終了時点以来のランキングベスト10圏外となってしまいました。

ランキングベスト50以内に2校以上を送り出している都道府県は以下の通りです。
4校:東京(日大三、関東一、早稲田実、帝京)
3校:
2校:北海道(北照、駒大苫小牧)
   青森(八戸学院光星、青森山田)
   岩手(花巻東、盛岡大付)
   群馬(健大高崎、前橋育英)
   神奈川(横浜、東海大相模)
   愛知(愛工大名電、中京大中京)
   岐阜(県岐阜商、大垣日大)
   福井(敦賀気比、福井商)
   大阪(大阪桐蔭、履正社)
   奈良(天理、智弁学園)
   岡山(関西、倉敷商)
   高知(明徳義塾、高知)
   沖縄(興南、沖縄尚学)
夏に比較して、沖縄、千葉、新潟、鹿児島で1校減、岩手、群馬が1校増。
また、

0校:秋田、山梨、長野、富山、三重、滋賀、京都、島根、山口、香川、佐賀、大分、宮崎

の13府県で、山形、茨城、石川が脱出した一方で、山梨、佐賀が0校に転落。
3校を送り出している都道府県が消滅し、4校を送り出している東京が突出した形になっています。今大会では厳しい結果に終わった東京勢ですが、近年の実績に蓄積にはまだ大きなものがあります。注目すべきは群馬でしょう。健大高崎、前橋育英の新鋭校2校を輩出しており、元気の良さを感じます。新鋭校が急速に力を付けたのは何らかの県高野連の強化策があったのか、偶然の結果なのかはよく分かりませんが、勢力地図が大きく変動しています。今後、ある程度有力校が絞られていくのか、さらに新たな有力校が出てくるのか、非常に楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

水銀198

Author:水銀198
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。