スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定版 2015年選手権終了時点地区・地方ランキング

>>暫定版 2015年選手権終了時点高校ランキングはこちら

ホームページ「高校野球ランキング」】でもいろいろなデータを公開しています。

2015年(平成27年)第97回全国高校野球選手権大会終了時点での地区・地方ランキングを発表いたします。

まずは地方から。
2015 選手権
順位 前回順位 地方名 Pts増減 現在Pts
1 1 大阪 -63.941 1884.954
2 2 東京 41.690 1396.424
3 5 宮城 119.342 1318.249
4 4 沖縄 -17.323 1265.705
5 3 青森 -44.686 1259.969
6 6 福井 26.055 1165.973
7 15 神奈川 318.400 1093.079
8 7 埼玉 37.392 1067.240
9 8 群馬 6.843 1017.713
10 9 高知 -18.136 963.884
11 10 北海道 -22.420 892.100
12 11 愛知 20.095 867.202
13 12 岐阜 -25.717 797.662
14 14 兵庫 -1.664 795.784
15 13 奈良 -32.873 777.511
16 17 京都 22.838 764.651
17 22 岩手 74.358 735.186
18 16 新潟 -32.573 724.691
19 19 栃木 -7.960 681.450
20 18 静岡 -39.101 670.685
21 24 三重 20.883 661.562
22 21 千葉 -28.936 644.417
23 20 福島 -40.002 638.206
24 23 熊本 -19.274 622.626
25 25 徳島 -9.554 603.302
26 26 鹿児島 0.967 597.292
27 27 愛媛 -20.205 576.081
28 32 福岡 83.155 573.877
29 28 岡山 -18.984 570.473
30 30 長崎 28.966 545.324
31 31 山口 16.590 526.268
32 29 広島 -10.970 506.146
33 33 滋賀 -17.720 463.975
34 38 山梨 36.764 452.333
35 36 山形 4.068 448.222
36 34 宮崎 -34.804 444.880
37 37 茨城 -10.014 425.722
38 35 和歌山 -40.735 419.108
39 39 石川 9.486 407.692
40 40 長野 13.765 389.036
41 42 富山 -2.225 368.270
42 46 秋田 78.847 353.313
43 43 鳥取 -2.323 338.427
44 41 佐賀 -47.385 325.114
45 44 島根 -7.428 308.160
46 45 香川 4.333 304.998
47 47 大分 -1.734 266.118

優勝した東海大相模の神奈川は8ランクも上昇して7位。神奈川のランキングベスト10復帰は2014年国体終了時以来ほぼ1年ぶりで、保有ポイントが1000ポイントを越えたのは同県初です。準優勝の仙台育英の宮城は2ランク上げて3位で、こちらは同県として過去最高ランク、保有ポイントも過去最高です。ベスト4の関東一、早稲田実をともに輩出する東京は2位で変わらず。首位大阪との差は、今年の選抜終了時には600ポイント以上あったものが今回500ポイント未満にまで縮小しました。まだ大阪独走の状況は続いているものと思いますが、首位奪還に向けて少しずつでも差を詰めていきたいところです。全体的には、1000ポイント越えが9都府県と過去最多。この暫定ランキングでは2010年まで春夏の甲子園だけをポイント算出対象としていましたが、2011年以降春季・秋季大会、神宮大会などを算出対象に追加しており、当サイトでのポイント算出方法から見て論理的には2020年あたりまで保有ポイントは全体的に上昇傾向を示すはずです。次にどの地方が保有ポイント1000ポイント越えを記録するのか、そこもまた楽しみです。

地区ランキングはこちら。
2015 選手権
順位 前回順位 地区名 Pts増減 現在Pts
1 1 関東 94.887 1635.939
2 2 東北 52.023 1493.949
3 3 近畿 -40.826 1240.603
4 4 九州 -1.786 1198.258
5 5 北信越 4.316 1068.661
6 6 東海 -8.250 1054.201
7 7 四国 -14.757 905.497
8 9 中国 -6.876 698.374
9 8 北海道 -22.420 683.569

大躍進を見せた関東、仙台育英が準優勝を果たした東北がポイントを伸ばしましたが、その伸びはやはり関東の方が上。首位関東と2位東北のポイント差は少し開きました。まだ安泰と言えるほどの差ではありませんが、一定の余裕は生まれてきたでしょう。全体的にランク変動は少なく、わずかに8位中国と9位北海道が入れ替わったのみ。北海道は今年選抜で2年ぶりの最下位脱出を果たしたものの、わずか1大会で最下位に逆戻り。今大会では北海道勢は1勝も挙げられず致し方ない結果ではありますが、残念な状況です。夏にはなかなか結果を残せない北海道勢ではありますが、一方で2010年以降、春には好成績を収める傾向にあります。2010年から2015年の選抜6大会で準優勝を1回、ベスト8を3回記録しておりますので、来春に期待、といったところでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

水銀198

Author:水銀198
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。